ごあいさつ


時代の変革による書物の危機は、アナログの紙メディアから電子メディアへと記録媒体が移行することから起こっています。どのようなメディアになろうとも見いだされる共通点こそが必要不可欠な要素です。その要素のひとつは文字、もうひとつはイラストレーションです。


上質な文字・上質なイラストレーションは消え去るものではなく、質の高さはいつの世も求め続けられています。表現の力は計り知れません。どんなにメディアが変化しようとも人間の心を支配するのは感情です。その認識を基本とすれば、装画・装丁の役割が見えてきます。


問い直すものはやはり「人々に感動を与える装画と装丁の創作」を提供することです。そこには、あらゆるメディアに対応できる普遍性を導きだす新たなパラダイムの地平が見えてきます。日本ブックデザイン賞は「本の美の価値を認める」「本の知を守る」「出版文化の発展に寄与する」を目的として、新たなブックデザインの提案と才能の発掘を目指しています。

秋山 孝
秋山孝ポスター美術館長岡 館長

秋山孝